読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静穏の日々

好きな音楽、テレビなどの趣味を気ままに。

祝・メジャーデビュー15周年!!ケツメイシの歌の魅力を語り尽くすブログ。

これまで、数々の名曲をつくってきた音楽グループ・ケツメイシ。メジャーデビューから15周年である今日を記念して、彼らが作った曲の魅力を、感想を交えながら改めて紹介します。
f:id:fuurintakino:20160425211126j:plain

○こういう気持ちで、曲つくってる。
「歌謡い」

歌謡い

歌謡い

ケツメイシの曲作りに対する気持ちが表されたこの曲。『everywhere everytime 叫べよ歌謡い つかんだマイクは放すな 誰にも任すな』、と、強い意志の元で曲を制作しているのが分かります。その情熱、素晴らしいです!

○ちょっとひねったジョークもアリ。「EMERGENCY」

EMERGENCY

EMERGENCY

「麻薬」について言及しているような危ない曲・・・と思いきや、実は鰻を食べることについて語った曲というジョーク。聴いてると一瞬ビックリするけど、ギャグセンスもキレッキレなところに笑ってしまいます。

○これぞこだわりの一曲。「スタート」

スタート

スタート


個人的にこれは、ケツメイシの曲のなかで一番「仕掛け」が多い曲だと思います。聴けば聴くほど新たな発見がある。例えばこの曲 収録時間がピッタリ5分なのですが、この曲が収録されてるアルバムは「ケツノポリス5」。このアルバムの最初を飾る曲なだけに、もちろん偶然ではないはずですよね。こんな感じで、メンバーのこだわりや本気が詰まってるのが伝わってきて、凄く感動してしまいます。一日の始まりに聴くと最高です。

ケツメイシといえばこれ!「さくら」

さくら

さくら

ケツメイシ史上最高の売上を記録したヒットナンバー。もう11年も前になりますが、全く色褪せませんね。この曲の美しさは、世界に誇れるレベルです。
『さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる 吹き止まない春の風 あの頃のままで 君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り 戻ってくる 二人約束した あの頃のままで ヒュルリーラ ヒュルリーラ』

○とにかく音楽大好き!「We love music」

We love music

We love music

「音楽」に対する気持ちをじっくり語った曲。『「音楽やってます」 じゃないの 「させて頂いてます」』という歌詞から分かる、その姿勢に尊敬です!

○生きるって素晴らしい。「ライフイズビューティフル」

もうダメって思ったとき、何もかも嫌で投げ出したくなったとき、あるいは何かに立ち向かっているときに自分を救ってくれる、そんな一曲だと思います。実際僕もこの歌に救われました。辛いときはいつでもこの歌があると思うと頑張れる、人生の応援歌です。

○笑顔で、みんな幸せ。「はじまりの合図」

はじまりの合図

はじまりの合図

細かいことを気にしないでとびきり元気に笑顔になれる曲。個人的に一番好きなフレーズは→『願うこと いつでも超上昇 目指す所 いつでも超頂上』~!!
早口で韻を踏む感じがたまらなく好きです。

○可能性は無限大!「トレイン」

トレイン

トレイン

僕がケツメイシを好きになるきっかけとなった曲。やる気が沸々と湧いてきます。音楽って素晴らしいなぁと再び実感できる一曲です。
『名も無き駅で止まるもよし 鳴らす汽笛で今日終わるもよし 時には先の暗いトンネル いつかは必ず光が持ってる』

○たまには休憩も必要。「1日」

1日

1日

働くことよりもだらけることを視点においた、ちょっと変わった応援ソング。休日は肩の力を抜いて、リラックス。そんな、大事なのに意外と忘れてたことを思い出させてくれる一曲です。明日からキツいぞ~って時に聴くと吉。

○この先の未来よ晴れわたれ。「旅人」

旅人

旅人

タイトルの読み方は「たびびと」ではなく「たびうど」。博打で生計を立てながら旅をする渡世人という意味での読み方だそうです(Wikipedia参照)。僕が人生の名曲と言い切れるほど大好きな歌。自由に思うままに旅をしていたい、そんな世界が歌の中に広がり、なんかグッときて、思わずじんわりと涙が出てくる一曲です。とりあえず色々疲れたら、これを聴いてます。

○今日も前向きに進め!「カリフォルニー」

カリフォルニー

カリフォルニー

個人的にケツメイシ史上最高傑作と思うほど完成度の高い曲です。何故ってこの曲、春にピッタリの爽快BGMとして紹介されることが多いのですが、もはやそれだけじゃなく、生きる喜び、なにかを乗り越えた達成感、人と繋がる楽しさなど色んな要素がこの一曲にギュッと凝縮されてるのです。歌詞とかだけじゃなく、全体的に漂う爽やかな雰囲気が全てを語っている感じ。素晴らしい一曲です。

○誰もが思っている悩みを代弁。「心の声」

心の声

心の声

心の中ではちゃんと考えているのにうまく言えなくて伝わらなくて、どうしていつもこうなってしまうんだろうと、誰もが悩んでいることが表現されてる一曲です。こんな繊細なテーマにスポットを当ててくれたケツメイシさんに、とにかく感謝したい!

○立ち上がれ、女性。「guruguru」

guruguru

guruguru

女性の素晴らしさを表現した応援ソング。性差別、戦争など絶対に改善されなくてはいけない大きなテーマに触れており、明るい曲調と歌詞に乗せて歌っているものの、じっくりと考えさせられる一曲です。こんな曲もつくるケツメイシはやはり凄い、と驚きます。

○最高の一日にしたかったら聴く曲。「ドライブ」

ドライブ

ドライブ

タイトル通りドライブについての一曲ですが、曲全体に漂う圧倒的爽快感が心地よすぎて、ドライブ以外の時にも、というかどんな時にもどんな場所でも最高の気分になれるという魅力が詰まっています。バスに乗ってるときだって電車に乗ってるときだってこれを聴けば、いつでも心は海岸線を走る車の中。...って思っていつもこれ聴いてます。

○素敵な恋と人生よ!「いま会いに行く」

いま会いに行く

いま会いに行く

一人の女性を一途に想い続ける男の熱さを描いたラブソング。誰かを好きでいるって素晴らしいことなんだな、と心から思える一曲です。曲中には台詞もあってギャグ要素もスパイスが効いており、どこまでもサービス満点で、聴き終わった後の満足感はもう半端ないです。耳が幸せ。
『今の僕を伝えたくて 駆け抜けた 街を抜け 僕は 今でも君を そんな気持ちだけ持って』

○夏に感謝。「サマーデイズ

サマーデイズ

サマーデイズ

夏の終わりに、「素敵な夏をありがとう」と季節そのものに向けて感謝する歌。世の中色んな夏ソングがあるけど、こんなに丁寧につくられた歌は唯一無二なのではないでしょうか。

○両親に感謝。「ファミリア」

ファミリア

ファミリア

今まで育ててくれた両親に感謝する歌。『他の誰よりも感謝しよう 感謝状の代わりには ならないが いつまでも 長生きしろ!』って歌詞が、ケツメイシらしいなぁ...ってグッときます。

○すべての人に感謝!「出会いは成長の種」

出会いは成長の種

出会いは成長の種

今までお世話になった人を振り返り感謝する一曲。この曲を聴いてて、ホント、色んな人に支えられて生きてきたんだなぁと実感できます。やっぱり、感謝するって大事です。


ということで、今回18曲のケツメイシの歌を語ってみました。が、本当はもっと語り尽くせないくらい沢山の魅力的な曲で溢れてます。「昔少し聴いた」という方も、そうではない方も、今一度 過去のアルバムを聴き返してみてはいかがでしょうか?

さらば涙/君と出逢って

さらば涙/君と出逢って

友よ ~ この先もずっと・・・

友よ ~ この先もずっと・・・